記念式典の必需品!トロフィー制作会社ランキング

トップページ > トロフィー情報 > 成果や努力をかたちにできるトロフィー

成果や努力をかたちにできるトロフィー

 トロフィーの日本語訳は戦利品や戦勝記念物といった意味になります。一般的にはスポーツや芸術の分野の表彰式で目にすることが多いでしょう。
 アカデミー賞やサッカーワールドカップの優勝カップなどは、頭の中でパッと形が描けるかもしれません。努力や才能・成果が認められ、数多くの人の中から頂点に立つという感動的な場面では一層輝いて見えます。
 種類も杯・楯・像などがありますし、目的によっては何かの形がデザインされていたりするなどさまざまです。記念品としての役割だけでなく、象徴となるものなのかも知れません。


 トロフィーは素材・サイズ・デザインがさまざまです。高級感のあるものや、手軽にリーズナブルなものまであります。
 お部屋の雰囲気になじみそうなものを選ぶと、長くさりげなく飾っておけるので便利かもしれません。記念として功績を表すものとしては常にそばにあるのはうれしいですが、あまりにも目立って存在感があるものを好まない方もいるでしょう。
 もらった時は気持ちの高ぶりから、きらきらして見えても、いざお家に持って帰ってみると、結構大きいなとか目立つなと感じては残念です。
 ひとり暮らしやプライベートな空間があるのならそれも良いかもしれませんが、ご家族とお住まいなら置き場所に気を使ってしまうかもしれません。
 目的や予算はもちろんですが、置き場所や部屋に置いたところを想像して探してみるのも選択肢のひとつです。


 普段の生活ではなかなかトロフィーを手にすることはありません。会社で成果が認められて、趣味でスポーツをしていて大会に出場したりという方は経験があるかもしれません。
 趣味でスポーツといえばゴルフをされている方はたくさんいます。年齢に関係なく出来ますし、練習場もあります。
 男女問わず楽しめるスポーツのひとつです。休みの日などは朝からゴルフ場に出掛けプレイするのも良いですね。
 きれいに整えられた芝や静かな環境はそれだけで癒されます。難しいコースに挑戦するなどして、日々の練習の成果を発揮できる場でもあります。
 コンペに参加するのが楽しみだったり、目標にしている方もいます。コンペではレベルの違うメンバーでも一緒にプレイできるので、初心者もゴルフ歴が長い方も気にせずに競い合うことができます。
 ですから会社の仲間や友人などで集まり楽しめます。そして一生懸命プレイしたあとは気になる順位発表です。
 このときに記念となるものがあれば、セレモニーが盛り上がりますし、優勝のよろこびも増すことでしょう。